読書会で読んだ本は、前回に引き続き

ブライアン・トレーシー著の

大富豪になる人の小さな習慣術

読んだのは、3章以降。

素晴らしい人生を送るには、

目をつぶっていても望みが叶う

「成功の習慣」を身につけることが必要。

 

習慣とは、刺激に対する条件反応

あらゆる習慣は、学び取れる。

学習と復讐の規則正しいプロセスによって、

良い習慣は、身につけられる。

 

新しい習慣が身につくスピードは、

思いの強さ決断力に大きく左右される。

 

例えば、

多くの人がダイエットを考えるが、

なかなか実行に移せず時間が過ぎる。

 

しかしある時、医者から、

「体重を落とさないと早死にする恐れがある」

と言われると、

 

食生活を改め、エクササイズをし、

健康な身体を手に入れる。

同様に、強烈な喜びや苦痛が行動と結びつくと

一生続くような習慣が生まれる。

 

例えば、早起きする。決まった時間に寝るなど、

中程度の習慣パターンの場合、

習得に21日かかるといわれている。

 

新しい習慣を身につける方法は、

次の7つのステップ。

1、決心する

2、例外を認めない

3、他人に伝える

4、自分の姿をイメージ

5、言い聞かせる

6、継続は力なり

7、ご褒美

 

【成功するための習慣】

成功、目標達成、幸福のための最も重要な習慣は、自己鍛錬

自己鍛錬とは、

己の気分に関わりなく、

やらねばならないことを、

やらねばならないときに、やる能力。

 

自分で決めたことを守れるように自己鍛錬すればするほど、

自分を好きになる。尊重できるようになる。

自分の人生をコントロールできていると感じる度合いで、

幸福の度合いも変わる。

 

目標設定の7つのステップ

1、何をしたいかを決める(具体的に)

2、期限を決める

3、リストアップ(やるべき項目)

4、プラン(優先順位と作業順序)

5、障害物や限界の認識

6、アクションを起こす

7、アクションを日課にする。

 

継続的な学習として

毎日の読書、エキスパートに学ぶ、リスニング学習

がある。

 

【能力を強化する習慣】

4つの質問

1、付加価値の高い活動とは?

2、自分にしかできないことは?

3、たったひとつの貢献できることを選ぶなら?

4、理想的な時間の使い方とは?

 

先送りの癖をなおす

先送りしている自分に気づいたら、

『いますぐやれ!いますぐやれ!いますぐやれ!』

と自分に言い聞かす。

 

ひとつの作業を完全に終える

一番大事な用事から手をつけ、

100%片付くまで頑張り続ける。

あっちこっち手をつけ、少しずつ片づけるのは時間の無駄。

 

【健康で快適な生活習慣】

身体にいいものを食べる

3つの白い毒(塩、砂糖、精白粉)を排除

週200分の運動(1日30分のウォーキングを週7日)

毎晩7~8時間の睡眠

早寝早起き

水をたくさん飲む(1日2リットル)